荒井 康夫 あらい やすお

環境デザインプロジェクトマネージャー

異国の地で自分を試してみようと、19歳でカナダに移住。木こりからスタートし、花の配達人、電気照明器具の修理製造等、様々な仕事を経験。

ニューヨークのデザイン学校Parsons Schoo of Designに入学。BFAを取得し、1974年に卒業。卒業後、シンクタンクに所属し環境関係のプロジェクトに参加。イサムノグチ氏・バックミンスター氏のワークスタジオで実践経験を積む。その間、NYを主な拠点に環境デザイン、家具デザイナーとして活動。

【主な実績】
NY時代、友人のインテリアショップが経営難に陥り、友人を助けるために経営権を買い、再生に取り組む。NYのロックフェラーセンターのど真ん中に店舗をかまえるなど、独自の戦略で売上はV字回復。わずか3年で、マンハッタンに5店舗展開し、事業を拡大した。

「ハーマンミラー社(USA)」の商品開発部のデザイン・技術開発及びデザインアドヴァイザー。
ワークスペースユニット“Resolve”や“アクションオフィスシステム”を始め、多くのモダン家具やチェアー類の製造過程や素材の開発、デザインを手がけた。

1990年、イギリスの化粧品製造販売会社The Body Shopの創業者に、日本の店舗デザインを依頼され、第一号店、表参道のショップを皮切りに2年間で39店舗のThe Body Shopのデザイン・ショップ構成を担当。

ビートルズのリンゴ・スターや映画俳優ジャック・レモン、アル・パッチーノなどグローバルで多彩な交友関係を持つ。
約20年にわたる海外生活により、ビジネスにおいても恋愛においても、国際的価値観、自由な発想を有している。

現在は、「Comfort Planing」代表として小規模鉄筋コンクリート建築物再活用事業を行っている。古いビルのインフラはそのままに、機能的かつオシャレにリノベーション。比較的安価に、フレキシブルな物件に対応する。

プロフィール
カテゴリ:ライフスタイル
専門分野:環境デザイン/家具デザイン
肩書き:ワールドワイドに活躍するデザイナー
講師

2011年~2015年 東京藝術大学客員講師 デザイン科 アドバイザー
1995年~1998年  Parsons School of Design副学長
金沢国際デザインインスティテュート学長

このユニーカーのスキルチケット